ひかりの森内科クリニック

サプリメント



私が内服しているサプリメント一覧です。


量の多さにあきれられたかと思いますが、自分では体に合っていると思っています。百寿者の皆さんがサプリメントを飲んできたわけでは必ずしもないので、長生きと健康に必須のものではないと思います。

「飲みすぎ」という意見が多いのは重々承知ですが、私としては飲んでいないと、何かからだの油が切れたような感じになり、調子がいまひとつになります。飲んでいる方が明らかに調子はよく、ここ10年風邪もめったに引きませんし、疲労の回復も早い感じがしています。

もちろんこれをすべてお勧めするわけではありません。しかし、普段の食事ではなかなか摂取できない、いくつかのアンチエイジングに重要なサプリメントがあること、また各個人で必要としている栄養素は異なるので、それをサプリメントで摂取するようにすればよいでしょう。

※ サプリメントについての個別の相談は承っておりません。使用するに当たっては、すべて自己責任でお願いいたします。




・ユビキノール-QH(還元型コエンザイムQ10)100mg:抗酸化、ATP産生作用、高血圧・動脈硬化性疾患の予防、心臓保護、生活習慣病予防、血管機能改善、高脂血症治療薬のスタチン系内服で低下(補充必要)、老化予防(加齢とともに低下)、アンチエイジングで有名な成分

・レスベラトロール トランスレスベラトロールとして50~100mg :抗酸化、老化要因を抑制し寿命を延ばすとされる長寿遺伝子=サーチュインの活性化、美肌、老化防止、生活習慣病予防、アンチエイジングには欠かせない成分

・リコピン 10~20mg:抗酸化、前立腺がんの予防、その他がん予防

・アスタキサンチン  8mg:抗酸化、抗炎症、インスリン抵抗性改善作用、アディポネクチン増加作用、LDL低下、がん予防、加齢性黄斑変性症の予防、今注目の成分

・αリポ酸 100mg: エネルギー産生を助ける補酵素、有害重金属排泄作用、抗酸化、免疫強化、抗炎症、抗ウイルス、抗肥満、疲労回復、美肌、糖尿病予防、放射線対策

・メラトニン  5mg:サーカディアンリズムの維持、骨粗しょう症の予防、認知症予防、抗酸化作用、長寿ホルモンのDHEA増加作用、高血圧・高コレステロール低下作用、発ガン抑制、免疫機能増強など、アンチエイジングには欠かせない成分

・L-メチオニン  375mg:含硫アミノ酸、抗酸化、解毒作用、エピジェネティクスに必要、細胞の老化抑制、免疫力を高める、セレンを運搬、抗アレルギー、肝機能維持・脂肪肝改善、利尿作用、抗うつ効果、抜け毛対策、放射線対策

・L-タウリン  1000mg:含硫アミノ酸、抗酸化、解毒作用、心臓や自律神経機能改善、疲労回復、目の機能改善、交感神経抑制作用、高血圧・脳卒中・肝臓病予防、脂肪肝改善、胆石予防、コレステロール低下、動脈硬化予防、糖尿病予防、放射線対策

・NAC(N-アセチルシステイン)500mg:含硫アミノ酸、抗酸化、解毒作用、グルタチオンの前駆体、美白、肝機能改善、放射線対策

・EPA/DHA  2g:LDL低下・HDL増加・中性脂肪低下、動脈硬化性疾患予防、認知症予防、加齢性黄斑変性症の予防、抗アレルギー、血小板凝集抑制作用 

・VB100 (総合ビタミンB群):代謝を助ける 補酵素として様々な重要な働き (3粒でこの含有量は驚き、口内炎などすぐ治りますよ!)

・NADH(舌下タイプ)20mg:今注目の、若返り、NADワールド! NAD, NADHは、内服した場合、吸収率が非常に低下するので、舌下タイプがお勧め。長寿遺伝子サーチュイン1-7の全般を活性化して、夢の若返りなるか!?

・NR 250mg:今注目の、若返り、NADワールド! NRはNMNに変換し、NAD+になります。NMNのサプリメントはまだ非常に高価であり、NRを摂取するのが今できるベストです。長寿遺伝子サーチュイン1-7の全般を活性化して、夢の若返りなるか!?

・セレン  100μg:活性酸素を除去するグルタチオンペルオキシダーゼの活性中心、抗酸化、がん予防、動脈硬化抑制、高脂血症治療薬のスタチン系内服で低下(補充必要)、不足すると心不全になることも、水銀の排出にも有効、放射線対策、アンチエイジングには欠かせない成分

・ケルセチン 250mg 抗酸化、抗炎症、抗がん作用、循環改善作用、心血管疾患の予防、血管内皮機能改善、セシウム排泄にも効果

・ビタミンD3 5000IU:骨粗しょう症予防、がん予防、感染予防、動脈硬化抑制作用、抗うつ作用、その他様々な病態でその有用性が指摘されている、アンチエイジングには欠かせない成分

・亜鉛/銅 15mg:活性酸素を除去するスーパーオキシドディスムターゼ(SOD)の活性中心、さまざまな代謝過程に必須、味覚機能、免疫機能、神経機能、性機能維持、アンチエイジングには欠かせない成分

・乳酸菌/オリゴ糖/共培養発酵エキス: プロバイオティクス+プレバイオティクス+バイオジェニクス。腸内細菌の有用性については、ここで話すこともないくらい有名ですね。



Pick up ! (当院で購入できます)

◎ ビタミンD 1000IU  2500円(税別)/1本 100粒  ダグラスラボラトリー社

 ビタミンDは、今注目のアンチエイジングに必須の成分です。骨粗しょう症などにおける、骨、カルシウム代謝に重要なのはもちろん、その多様な有効性が現在確認されてきています。まず、ビタミンD摂取により死亡率が低下したという結果、また抗がん作用、がん予防効果が確認され、抗動脈硬化作用、心血管疾患のリスク減少、抗アレルギー作用(花粉症が出にくいなど)、感染予防効果(インフルエンザにかかりにくいなど)、そして糖尿病になりにくい、インスリン感受性の改善、運動生理機能の上昇など、多方面でのメリットが指摘されてきています。一方で、ビタミンDは過剰に摂取すると、便秘や脱力、ひどい場合は昏迷など起きる可能性がありますが、副作用発現の可能性は非常に低く、1日10000 IU/dayまでなら安全ともいわれています。
 現代人に不足しがちな栄養素でもあり、上記のような老化とともに増加する疾患予防の観点からも、アンチエイジング医療にとって大変重要です。効率よくサプリメントで摂取するのがよいでしょう。1000〜3000IU/dayの補充が望まれます。
 ビタミンDは肝臓と腎臓で水酸化され活性型となり、生理活性が発現します。血中ビタミンD濃度として、肝臓で水酸化された、25(OH)D3濃度の測定が重要になります。Optimal range(理想とする値)は、40ng/mL以上です。

 当院では、医家用サプリメントとして、世界的に高品質で定評のあるダグラス・ラボラトリー社のビタミンDを取り扱っております。

追記 2016年3月29日: VDの一日摂取量は、3000~5000IUが推奨されるかと思います。 25(OH)D3 の 理想的な血中濃度は、50ng/mL以上という見解が出てきています。わたしは、毎日5000IU摂取しており、それで血中濃度は 50~60ng/mLでした。個人差もあると思いますが、一日1000IUでは、やや少ないと思われます。





◎ VB100 (高濃度ビタミンB群コンプレックス)1900円(税別)/1本 90粒  ナチュメディカ

ビタミンB群を全種類、高配合!

ビタミンB群は、体内で脂質、タンパク質、炭水化物といった三大栄養素の代謝に必須のビタミンです。
B群は健康と美容を維持するのに欠かせない栄養素です。高用量摂取することで、慢性疲労の回復、口内炎・口角炎の改善、肌荒れなど、日常の様々な場面で活躍します。ビタミンB群はチームで働くので全種類摂取するのがもっとも良い摂り方です。VB100は、お互いに協力しあうビタミンB群を高容量に配合。なかなか3粒でこの配合量のサプリメントはないと思います。 疲労回復のために、にんにく注射などを施行している方は、注射をしない日々の疲労予防などに、非常に優れたサプリメントであると思います。

(栄養成分表示) 3粒(1.1g)あたり 
エネルギー 4.28kcal たんぱく質 0.43g 脂質 0.07g 炭水化物 0.48g ナトリウム:0.57mg ビタミンB1:100mg ビタミンB2:100mg ビタミンB6:100mg ビタミンB12:100μg ニコチン酸アミド 100mg パントテン酸:100mg 葉酸:100μg ビオチン:100μg フォスファチジルコリン 30mg イノシトール 30mg




◎ ベルムア150  10000円(税別)/1箱 50包 かねろく製薬

 1包で1兆個の乳酸菌!



乳酸菌サプリのお勧めはコレ。

乳酸菌を腸にしっかり届けるためには、1日1兆個の大量の乳酸菌を取り続ける必要があることが、専門家の研究や実験などで明らかになってきました。生菌か死菌かは関係なく、それよりも大量の乳酸菌を摂取することが大事であると言われています。

生菌の摂取は"プロバイオティクス"と呼ばれており、市販のヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれる乳酸菌は、これにあたります。しかし、生菌の多くは、胃酸で殺菌され、腸まで届きにくく、届いたとしても腸管に定着せず、1週間以内に便とともに出て行ってしまうと言われています。

一方、「ベルムア150」に含まれる乳酸菌は、熱にも胃酸にも強い加熱殺菌処理をされた死菌になりますが、しっかり腸に届きます。菌が生きているか死んでいるかはあまり重要ではなく、死んだ菌も含めて乳酸菌の作り出す物質(乳酸菌生産物質)が、腸内の免疫機能を刺激することで体全体の機能活性を促し、腸内フローラにも良い影響を与える、というメカニズムです。これを"バイオジェニクス"と呼びます。バイオジェニクスは、プロバイオティクスの進化した形ともいえ、直接、あるいは腸内フローラを介して、多くの有効な働きを体にもたらします。腸内の免疫機能を活発化したり、コレステロールや血糖や血圧を安定させ、活性酸素を減らしたりする可能性(抗血栓、抗腫瘍効果)まで指摘されています。プレバイオティクス(=以下詳述、オリゴ糖など)と組み合わせて摂取し、生活習慣病予防や健康維持、疾病予防、長寿のために利用したいところです。


「ベルムア150」の生産は、国内での厳しい品質管理基準であるGMP認定を受けた工場のクリーンルーム内にて製造されていますので安心できます。さらに、添加物、合成着色料、保存料、甘味料など一切使用していないので、長く飲み続けるサプリメントして、安全性が高いと思われます。

ところで、「ベルムア150」には、乳酸菌の他に、パントテン酸カルシウムとオリゴ糖が加えられています。

パントテン酸カルシウムは、ビタミンB群の一種であるパントテン酸(ビタミンB5)とカルシウムが結合した物質です。パントテン酸カルシウムの働きは、糖質・脂質・タンパク質の代謝に関与したり、抗ストレス作用、髪を健康に保つ作用、皮膚を正常に維持する作用などがあります。カルシウムが結合しているのは、水に溶けやすくするためであり、体内への吸収率向上を図ることができます。近年、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー性疾患に対するパントテン酸カルシウムの効果も期待されています。

オリゴ糖は、"プレバイオティクス"として腸内フローラに重要であることが知られています。
つまり、乳酸菌と一緒に摂取することにより、乳酸菌の栄養となって善玉菌を増やし、腸内フローラのバランスを整え、健康の増進に役立ちます。その結果、整腸作用、ウイルス感染の予防・改善、抗アレルギー効果、動脈硬化の予防など、プロバイオティクスやバイオジェニクスの人体への有用な働きが、さらに高まることが期待できます。

「ベルムア150」の味はほぼ無味であり、単独での摂取はもちろん、色々な食品や他のサプリメントに混ぜて摂取することができるので、非常に便利です。



◎ 桑葉青汁  4000円(税別)/1箱 60包    株)ピーエス

メタボリックシンドローム対策に

桑葉を主原料に、ボタンボウフウ(長命草)、大麦若葉、有胞子乳酸菌を加えたおいしく飲みやすい青汁です。桑葉特有のDNJ(デオキシノジリマイシン)が健康に役立つことが分かっており、偏食や野菜不足の方だけでなく、糖分が気になる方、肉食の多い方におすすめです。

 材料はすべて国産で、無農薬・無化学肥料栽培をされています。

 製造元 商品ホームページ  桑葉青汁 おいしい緑-D






inserted by FC2 system