ひかりの森内科クリニック

当院のロゴマークについて



 森は海と同じく、多種多様な生命を育む、いのちのゆりかごです。その森の木をイメージし、黄色=「光」(宇宙)、緑=「自然」(森)、青=「水」(海)を表し、幹の部分の茶色は、「大地」(土)を表しています。また中心のハートマークは、それら光と森と水に囲まれた調和した大地の上に、「生命」が宿っていることを表しています。生命は、これら光と森と水の恵みを豊富に授かった大地のエネルギーを、「幹」から栄養されて生かされている、そんなイメージです。生命はあくまで自然の中で生きて輝く、自然と共生してこその生命、そして生命は偉大な自然に守られている、そのようなイメージを形にしてみました。当院は人間のクリニックですが、今を生きるという点で同志であるすべての生命を尊重し、この惑星に奇跡的に生まれた生命の素晴らしさに感謝しつつ、あらゆる「いのち」を大切にする精神を大事にしています。人間も自然の中で育まれるいのちの一つとして、疾患を見つめ直すことも、治療の手がかりになっていきます。



                 

inserted by FC2 system